インスピレーション

UVI UVX670 | VX600 and AX73
UVX670は80年代のアナログシンセサウンドを更に充実し、これまでにない味わいをもたらすハイブリッドシンセサイザーです。AKAIからリリースされた2モデルの6ボイスアナログシンセサイザー:VX600とAX73をベースにしたUVX670は、この性質の異なる2機種のサウンドを重ね、操作することで奥深い音色を生み出します。パッドモンスターであるVX600は、ボイスごとのデュアルVCOにより分厚いサウンドを生み出します。そして、スタックそしてユニゾンモード対応の6VCO機構と4ポール、24dB仕様のCurtisレゾナントフィルターを装備するAX73は印象的なリードやシンセベースを得意とします。
UVI UVX670 | VX600 and AX73
さらにこの2モデルはそれぞれ、異なるモジュレーションシステムを装備し、幅広いサウンドプログラミングを実現します。VX600は、複雑なモジュレーションマトリクスと共にボイスごとに2基のFM(フリクェンシーモジュレーション)対応のLFOを装備します。AX73のLFOはボイスごとに1基ですが、全ての波形に使用できるPWMが備えられています。いずれのモデルも知られたビンテージシンセサイザーではありませんが、その能力と豊かさは他にはありません。この2モデルを合わせたUVX670は、互いの長所を引き立て、個別で扱った時以上の響き、体験をご提供します。そのパワフルさ、その多彩さ、その魅力、想像以上です。

インストゥルメント

UVI UVX670 | GUIS
UVX670のベースとなるVX600とAX73、いずれも工場出荷時のコンディションにレストアした実機で収録をしました。豊富な経験と豊かな感性を持つUVIのサウンドデザイン職人達によってこの2モデルの魅力を最大限に引き出す音色をプログラミングしました。ベース、ブラス、キーボード、リード、パッド、エフェクトなど定番の音色から個性的なサウンドまで、その範囲は多岐に渡り、リリース当時の実機を知る方でも新鮮な感覚をもたらし、ジャンルに特化した制作に適し、新たな創作の刺激となります。
AX73ベースの音色収録はすべて全鍵サンプリングだけでなく、固有の質感をもたらす内蔵コーラスを含んだサウンドとドライサウンドの両方を用意しました。コンバーターにPrismを採用し、緻密な編集とともに最高にして信頼のある品質の確保にも努めました。
UVI UVX670 | GUI
2つのビンテージアナログシンセサイザーを重ねられるUVX670は、革新的なサウンドを生み出します。1つの画面に2つのシンセサイザーをデュアルレイヤーで扱うことで、個々のシンセサイザーが独立したボイス選択、ボリューム、パン、フィルター、アンプリチュード&フィルターエンベロープ、ピッチ、ポルタメント、ステレオモード、モジュレーションターゲット、アルペジエーターが用意されています。このことにより芳醇で味わい深く、ユニゾンレイヤーされた濃厚なサウンド、複雑に絡み合ったモジュレーションまで、通常のシンセサイザー以上に直感的なかつ多彩を極みます。そしてサンプルベースオシレーターの利点である実機の質感をありのままに扱うことが可能で、ボイス数の制限に頭を悩ますことからも解放されます。
UVI UVX670 | GUI
この2つのシンセサイザーから出力されたサウンドは最終段でまとめられ、スタジオクォリティの内蔵エフェクトでさらに彩られます。3バンドEQ、ドライブ、コーラス(Thorus)、マルチモードアンサンブル、フェイザー、ディレイとリバーブ(Sparkverb)が、専用の外部プラグインを用いることなく、最高品位の仕上げをサポートします。
  • UVI UVX670 | GUI Main
  • UVI UVX670 | GUI Main
  • UVI UVX670 | GUI Main
  • UVI UVX670 | GUI Edit
  • UVI UVX670 | GUI Edit
  • UVI UVX670 | GUI Edit
  • UVI UVX670 | GUI Mod
  • UVI UVX670 | GUI FX
  • UVI UVX670 | GUI Arp
UVX670は一般的なビンテージクラシックでもなければ、普通のシンセサイザーでもありません。2つのレアで特別なアナログシンセの融合は想像を超えた楽器として、新たなサウンドパレット、出会ったことのない新たな刺激となります。

仕様

コンテツ情報
サイズ: 6.36GB(FLACロスレス圧縮済、非圧縮WAVサイズは11.73GB)
コンテンツ: 306プリセット、20,252サンプル
サンプル解像度: 44.1 kHz(収録: 88.2 kHz)
ライセンス: 1ライセンスにつき、PC/iLokキー混在可能な3デバイスアクティベーション
システム条件
  • UVI Workstation 3.0.5以降、またはFalcon 1.6.6以降に対応
  • iLok アカウント(無料取得、USBキーは必須ではありません)
  • インターネット接続環境(製品ダウンロードとライセンス発行と認証に必要、常時接続不要)
  • 対応システム:
    - Mac OS 10.8 Lion ~ macOS 10.14 Mojave(64bit)
    - Windows 8 ~ Windows 10(64bit)
  • 7GBの空きディスク容量
  • ハードドライブ:7,200回転仕様のHDDまたはソリッドステートドライブ(SSD)推奨
  • 4GB RAMメモリ (大容量のUVIサウンドバンクは 8 GB以上を強く推奨)
互換性
対応フォーマット: Audio Units、AAX、VST、スタンドアロン
検証済みホスト: Digital Performer 8以降、Pro Tools 11以降、Logic 9以降、Cubase 7以降、Nuendo 6以降、Ableton Live 8以降、Studio One 2以降、Garage Band 6、Maschine 1 & 2、Tracktion 4以降、Vienna Ensemble 5、Reaper 4以降、Sonar X3、Main Stage 3、FL Studio、Bitwig 1+、Reason 9.5+、MuLab 5.5以降

試聴

Back To Top

Vintage Vault 2の価格

通常価格
$599
Vintage Vaultからのアップグレード
$299
単品製品からのアップグレード
$499
価格に関する規約と条件

Vintage Vaultユーザーは、アップグレード価格でお求めいただけます(別表参照)

Vintage Vault 2に含まれている製品の単体バージョンのユーザーは、アップグレード価格にてお求めいただけます(登録製品の通常価格が合計149ドル/ユーロ以上、別表参照)

プロモーションで入手したものを含め、単体バージョンユーザーは、いつでもアップグレードをお求めいただけます

NFRライセンスはアップグレードできません

アップグレード後、単体製品の移譲はできません