概要

UVI Devinity | GUIS
DevinityはFalconに新たな深みをもたらします。この拡張パックは、アトランタを拠点にするエレクトロニックミュージシャン/サウンドデザイナーであるRichard Devineの手によるものです。Richardは、音とテクノロジーに対する愛情、優れた楽曲と演奏により、多くの世界的に成功したメジャー企業のサウンドデザインに携わり、業界屈指に職人に上り詰めました。
Devinityは、Richardの手による120のプリセットパッチをパッケージにしたものです。そこには彼のFalconに対する情熱と愛がたっぷり詰まったサウンド、そして特別な手法やアプローチを垣間見ることができます。加えて彼は製作手順やインスピレーションのネタあかしも快く引き受けました。

アーティストインタビュー

UVI Devinity | Richard Devine
UVI: このコレクションを手がける際のインスピレーションは?
Richard: Falconはリリースした時に入手したのですが、その時からこれはものすごいサウンドとパッチデザインをするためのツールと思いました。自分は常に新しい画期的なツールをチェックしていますが、Falconはお金を出しただけの価値がありました。複数のシンセシスと先進的なサンプル操作を1つのインターフェイスの中でできることがとても気に入っています。加えてこのモジュレーション機能は本当に使えます。どのパラメーターにもモジュレーションをするための設定が沢山用意されていて明解です。特にマルチステージのエンベロープは無数のカスタムLFO波形を描くことが可能なので、非常に手軽で素早く使えます。
UVI Devinity | Richard Devine
UVI: いくつかのサウンドに関するアプローチについて解説してもらえますか?
Richard: 自分が曲を作る際、Falconはそのサウンドデザインプロジェクトの中核となります。ゴールはその曲で使いたい音であるとともに興味深く新しい質感を持ったものを創り出すことにあります。従って、創った音はまず違うトラックに入れて、どのように作用するのかをテストしていきます。大抵の音はそれ自身が演奏可能である上に、動きも欲しいので、そのバランスを取っていきます。そうして気に入った結果を求めていきます。
UVI: 音を選ぶときの秘訣は?
Richard: まず創った音をカテゴリー分けします。モジュレーションシーケンス(modular sequences)、アニメーション(animated)、ベース(bass)、パッド(pads)、効果音(FX)、パーカッシブシーケンス(percussive sequences)...という風にね。そしてそれを元に曲のインスピレーションになるように組み立てていきます。時にはそれが曲に入ることもあれば、サウンドデザインプロジェクトの1つになることもあります。
UVI Devinity | UI
UVI: Falconの中でお気に入りのツールは?
Richard: FMシンセシスは大好きです。この4オペのFMオシレーターは様々な場面でパッチの中に盛り込まれています。Wavetableオシレーターもお気に入りの1つです。マルチモードのフェイズディストーション、最大8ボイスのステレオスプレッド、FMモジュレーションも内蔵されているので、とても刺激的です。その中の1つを使っただけでも色んな音が出るので、大変素晴らしいです。多くのパッチではこれを沢山重ね、マルチポイントモジュレーションで違う方向に動かして、別世界の音に仕上げていきます。IRCAMサンプラーもまた驚きのツールです。シンプルなサンプルが、とてつもなく複雑で全く新しい質感の音になるので、これも重宝してます。
UVI: 他のFalconへのヒントになるアドバイスはありますか?
Richard: 自分の場合は…演奏をしながら、色んなモジュレーションを試します。沢山のLFO、エンベロープ、マルチステージエンベロープで、様々なモジュレーションシェイプを作ります。そしてこれらのシェイプを使って、アンプリチュード、アナログフィルター、エフェクト、パンニング、フレクエンシーシフター、コムフィルター、あるいは他のモジュレーションソースに掛けていきます。無限に何でもできます。そして、それがどうなるのかワクワクしながらやってます。

FALCON専用

UVI Falcon | GUIS
UVI Falcon | GUIS
DevinityはFalconのソフトウェアアーキテクチャーを駆使した専用の拡張パックです。15のオシレーター、80を超えるエフェクト、そして直観的かつ扱いやすいユーザーインターフェイスにより、さらなるインストゥルメントデザインを可能にします。すべてのプリセットにはマクロコントロールを含むプログラミングが施され、これを基にユーザーが自由かつ素早くキーとなるパラメーターにアクセスすることができます。またこれらのコントロールは、MIDI、OSC、ホストオートメーションで操作することも可能です。簡単なカスタマイズで演奏や作業スタイルにマッチしたカスタマイズも即座にできます。
このFalconエクスパンジョンパックによって、さらなるレベルのサウンドを体験できます。
(ご利用にはFalconライセンスが必要です。UVI Workstationではご利用いただけません。)

仕様

コンテツ情報
サイズ: 15.9MB
コンテンツ: 120 プリセット
ライセンス: 1ライセンスにつき3アクティベーション可能、コンピュータのハードドライブまたはiLok USBキー、あるいはその両方に認証可能、組み合わせは自由
システム条件
  • Falcon 1.5.0(以降)
  • iLok アカウント(無料取得、USBキーは必須ではありません)
  • インターネット接続環境(製品ダウンロードとライセンス発行と認証に必要、常時接続不要)
  • 対応システム:
    - Mac OS X 10.8 Lion ~ macOS 10.13 High Sierra(64bit環境のみ)
    - Windows 8 ~ Windows 10(64bit環境のみ)
  • ハードドライブ:7,200回転仕様のHDDまたはソリッドステートドライブ(SSD)推奨
  • 4GB RAMメモリ
互換性(FALCON)
対応フォーマット: Audio Units、AAX、VST、スタンドアロン
検証済みホスト: Digital Performer 8以降、Pro Tools 11以降、Logic 9以降、Cubase 7以降、Nuendo 6以降、Ableton Live 8以降、Studio One 2以降、Garage Band 6、Maschine 1 & 2、Tracktion 4以降、Vienna Ensemble 5、Reaper 4以降、Sonar X3、Main Stage 3、FL Studio、Bitwig 1+、Reason 9.5+、MuLab 5.5以降

試聴

Back To Top

Vintage Vault 2の価格

通常価格
$599
Vintage Vaultからのアップグレード
$299
単品製品からのアップグレード
$499
価格に関する規約と条件

Vintage Vaultユーザーは、アップグレード価格でお求めいただけます(別表参照)

Vintage Vault 2に含まれている製品の単体バージョンのユーザーは、アップグレード価格にてお求めいただけます(登録製品の通常価格が合計149ドル/ユーロ以上、別表参照)

プロモーションで入手したものを含め、単体バージョンユーザーは、いつでもアップグレードをお求めいただけます

NFRライセンスはアップグレードできません

アップグレード後、単体製品の移譲はできません