概要

UVI Workstation | GUIS
完全無料のマルチティンバーインストゥルメントです。多数のスタジオエフェクトと強力なアルペジエーター、無制限パートの充実装備でライブパフォーマンス向けの機能も備えられています。また、スムーズなリアルタイムワークフローを目指した設計であることも魅力です。UVII Workstationは、15年以上かけて開発してきた技術がつまったソフトウェアであり、サンプルプレイヤーとしてのパワフルさ以上の可能性を秘めています。品質と業界最高水準のサウンドクォリティと評価されるその品質とともに、動作面や安定度、そして対応は、長年にわたって勝ち得た信頼と安心によって保証されます。最新のバージョン3では、より快適で直観的な操作を実現するために画面をさらにブラッシュアップ。そして音色のお気に入り登録で、いつものサウンドに素早くアクセスし、画面スケーリングはモバイルから4kディイスプレイまで、多様なスクリーン環境でストレスのない表示と作業をサポートします。

新装備

UVI Workstation | GUIS
- 新ユーザーインターフェイス、さらなる直観操作に最適化
- プリセットのお気に入り登録
- あらゆる画面環境に対応する操作画面表示のスケーリング機能

詳細

UVIサウンドの入口

すべてのUVIとUVI-Poweredインストゥルメンツの中心です。純正のUVIサウンドバンクライブラリーはもちろんのこと、Acousticsamples、PiSound、VI LabsやVirHarmonicなどのサードパーティライブラリーもUVI Workstationを通じて扱います。実機に忠実なビンテージシンセ、サンプラーサウンド、ドラムマシンから比類なきピアノ、歌唱するクワイヤ、オーケストラ楽器まで、UVI Workstationはその中核として業界最高水準のサウンドと洗練された機能の音源をご提供します。
UVI Workstation | GUIS
UVI Workstation | Workflow

合理的なワークフロー

効率の良さと直観操作に着眼して設計されたUVI Workstationは、明快さと使いやすさが特徴です。何年にもわたる製品の供給と時代とともに変化する操作マナー…すべてのパラメーターは利便性と長きにわたり、使い続けられることを深く考慮し、理論的に配置されています。
UVI Workstation | Effects

刺激的なエフェクト

UVI Workstationにはスタジオ品位のエフェクトが備えつけられています。ダイナミクス、ディレイ、ディストーション、EQ、フィルター、リバーブまで、必要な効果は一通り揃っています。そのどれも単体プラグインと遜色なく、定評のクリアさから温かみのある質感まで、用途に合わせてお選び、そして調節することが可能です。音色プリセットで予め設定された効果以外にパートエフェクト、そして2系統のAUXバス、すべてのパートのミックス出力を仕上げるマスターまで、アイディアの赴くまま、サウンドを纏められます。
UVI Workstation | Arpeggiator

先進的なアルペジエーター

強力なアルペジエーションはUVI Workstationの魅力の1つです。伝統的なシンセサイザーの演奏機能の1つであるアルペジエーターは、UVI Workstationでその可能性と楽しさを再定義します。ピッチ、ベロシティとステップ長の変化を最大128ステップまで自由にパターンプログラミングできます。そして26の演奏モード、64分三連から32音符まで幅広い分解能を持ち、刺激的なプリセットパターンも多数用意しています。
UVI Workstation | Parts

無制限パート

ご利用システムの限界まで、お好みの数だけパートを扱うことが可能です。伝統的なカラム仕様のブラウザーで目的の音色にすばやくアクセスし、選択したパートに追加します。マルチパートビューでは、パートとブラウザー操作が同時に行うことが可能で、検索機能とお気に入り表示で、ストレスのないサウンドシステム構築をサポートします。UVI Workstationは1つのシンセ音色でも、大規模なオーケストレーションの構築もお気に召すまま自由自在です。また、ゾーン機能などを持たないシンプルなMIDIキーボードでもUVI Workstationでゾーンやスタックレイヤー、複数パートのシンセサウンドやループをキースイッチで切替えることも可能です。

内蔵ミキサー

UVI Workstationは明快なミキシング操作が可能です。ソロ、ミュート、ボリューム、パン、そして2系統AUXセンド…一般的なDAWのトラック操作と同じ感覚で扱えます。 加えてパートごとの音程設定も装備します。複数の音色を重ねたサウンドデザインとコントロールも直観的です。

主な特徴

  • シングルモード - 1つのUVIサウンドや音源を詳細操作
  • マルチモード - 複数パートのサウンドと音源を明快操作。一般的なミキサー設定、キースイッチや音域、マルチ出力設定
  • スマートブラウザー - 伝統的なカラム表示に検索とお気に入り機能を装備
  • 画面スケーリング - 多種多様なスクリーンサイズで適切な表示を実現
  • オーディオとMIDIのドラッグ&ドロップ
  • 先進的で強力なアルペジエーター
  • すべてのUVI-Powered音源に対応
  • 音源(インストゥルメント)とオーディオループの両方に対応。個別のパートで同時に扱うことも可能
  • スタジオ品位のエフェクト類 - ディレイ、リバーブ、モジュレーション系、EQ、フィルター、歪系、ダイナミクス系などを一通り装備)
  • リアルタイムタイムストレッチとスライス機能を装備。ループのリアルタイムビートシンクに対応
  • REX、Apple Loops、AIFF、WAVなどのオーディオ波形の読込
  • パラメーターのクイックMIDI設定
  • パラメーターのホストオートメーション設定(最大128)
  • UVI Workstation | Edit - UVS-3200
  • UVI Workstation | Effects
  • UVI Workstation | Arpeggiator
  • UVI Workstation | Mixer
  • UVI Workstation | Settings
  • UVI Workstation | Browser

仕様

システム条件
  • 57.8MBの空きディスク容量(Mac版インストーラ:233MB;Windows 64bit インストーラ:266MB)
  • 対応システム:
    - Mac OS 10.8 Lion ~ macOS 10.14 Mojave(64bit)
    - Windows 8 ~ Windows 10(64bit)
  • ハードドライブ:7,200回転仕様のHDDまたはソリッドステートドライブ(SSD)推奨
  • 4GB RAMメモリ (大容量のUVIサウンドバンクは 8 GB以上を強く推奨)
互換性
プラグイン形式: Audio Units、AAX、VST、スタンドアロン
検証済みホスト: Digital Performer 8以降、Pro Tools 11以降、Logic 9以降、Cubase 7以降、Nuendo 6以降、Ableton Live 8以降、Studio One 2以降、Garage Band 6、Maschine 1 & 2、Tracktion 4以降、Vienna Ensemble 5、Reaper 4以降、Sonar X3、Main Stage 3、FL Studio、Bitwig 1+、Reason 9.5+、MuLab 5.5以降
ファイル形式: UVIサウンドバンク(.ufs)、AIFF、FLAC、MP3、MP4(Windows環境のMP3/MP4対応にはQuickTimeが必要)REX1、REX2、SDII(Macのみ)、WAV、WAV64、SND、CAF

無料ダウンロード

UVI Workstation | Mac
UVI Workstation | Windows
Back To Top

Vintage Vault 2の価格

通常価格
$599
Vintage Vaultからのアップグレード
$299
単品製品からのアップグレード
$499
価格に関する規約と条件

Vintage Vaultユーザーは、アップグレード価格でお求めいただけます(別表参照)

Vintage Vault 2に含まれている製品の単体バージョンのユーザーは、アップグレード価格にてお求めいただけます(登録製品の通常価格が合計149ドル/ユーロ以上、別表参照)

プロモーションで入手したものを含め、単体バージョンユーザーは、いつでもアップグレードをお求めいただけます

NFRライセンスはアップグレードできません

アップグレード後、単体製品の移譲はできません