スペシャルオファー
2017年5月29日まで

概要

UVI Relayer | GUIS

モダンクラシック

先進的なクリエイティブエンジンと直観的でシンプル操作のユーザーインターフェイスをまとったRelayerはデジタルディレイエフェクトの新基軸となることでしょう。効率の良さとインスピレーション溢れる操作のために一から設計したRelayerは、シンプルなディレイからリズミックで複合的な効果まで、手早く、的確、そして自然で音楽的に狙った効果を生み出すことができます。
UVI Relayer | GUIS GIF

最高のファンクションとユーザビリティ

Relayerのために特別な機能がいくつも用意され、非常に柔軟でシンプルディレイから複雑な音響効果まで様々なエフェクトをもたらします。Relayerの操作画面はとても明快で、一目見ただけですぐに使うことができます。グローバルと様々なモジュレーションパラメーター、そしてダイナミックパッチビジュアライザーが1つの画面にまとめられ、設定状況をタイムベースグラフィックスによって視覚で捕らえることが可能です。Relayerは複雑なサウンド効果も、これまでにないシンプルな操作ですぐに生み出すことができます。その習得に長い時間を必要としません。音づくりをしながらすぐに操作に慣れ親しむことができます。
UVI Relayer | Functions

詳細

思いのままにコントロール

Relayerのコアは最大で32タップのバリアブルマルチタップエンジンです。ディレイタイムはフリーまたはホストシンクしたタイムを設定することが可能です。加えて、スウィングとワープコントロールが弾むような感じのバウンシングエフェクトを即座に生み出します。中央のタブは、タップ数に応じたステップのモジュレーションエディターでこれまでにないコントロールと柔軟さをもたらします。画面上の各セクションを思いのままに一通り操作することで、タイム、ゲイン、パン、そして2つのバリアブルマルチエフェクトを的確にコントロールできることを知ることでしょう。もちろんこれらのパラメーターはDAWのシーケンスと連動したり、あるいはプリセットを使用して時間とともに変化するさまをお好みに合わせて調節することも可能です。
UVI Relayer | GUI
UVI Relayer | GUI

スタジオでもステージでも

Relayerはスタジオでもライブステージでも有用なエフェクトです。入力ゲートはリアルタイム操作可能で、ディレイに送る信号をコントロールします。この機能はダブアウトを追加したり、思いのまま音を重ねてパフォーマンスを構築したり、特定のリリックにディレイを加えるなど自由かつ的確におこなえます。マスターセクションにはハイとローカットフィルター、独立したウェットとドライレベルなど様々なクリエイティブミキシングのためのオプションが備え付けられています。そしてRelayerは安定動作と低CPU負荷であることも忘れてはなりません。リピート回数(フィードバック)が多くなってもリソース消費は低く抑えられ、厳しい環境の中でも安心してご使用いただけます。

多彩なサウンドシフター

Relayerにはサウンドキャラクターを色付けるオプションも多数用意されています。2つのマルチエフェクト、さらに高品位のIRを使用したカラーセクションが多彩なサウンドプロセッシングをもたらします。定番の楽器アンプやエフェクトユニット、あるいはポータブルラジオ、ラップトップスピーカー、電話などのローファイデバイスなど、メニューから選ぶだけで、ディレイのサウンドキャラクターを即座にトランスフォームします。ミックスに合わせてエフェクトの音質を変えたり、調整したりすることで、ソースを効果的に際立たせ、楽曲をより完璧に仕上げることができます。
UVI Relayer | GUI

探し求めていたディレイかもしれません

UVI Relayer | BOX and UI
Relayerは多彩さを持ったエフェクトであり、インスピレーションをかきたてる音楽的なツールでもあります。その機能、多様さ、使いやすさ、そしてサウンドクォリティはスタジオやステージでマストエフェクトの1つとなることでしょう。

新機能

UVI Relayer | New in 1.5

新装備

* Diffusion
リバーブに似た濃密な減衰、空想的で芳醇な空間効果
* Ducker
明瞭なディレイ効果やサイドチェーンエフェクト
* Redux
Mixパラメーターを追加
* Phasor
Frequency、Order、Feedback、Spread、Depthパラメーターを装備

多数の新プリセット

MixbusTVによるスタジオエッセンシャルを含む

ColorのIRを拡充

  • Relayer Time UI
  • Relayer Gain UI
  • Relayer Pan UI
  • Relayer FX1 UI
  • Relayer FX2 UI
  • Relayer Feedback UI

仕様

ライセンス

1ライセンスにつき3アクティベーション可能、コンピュータのハードドライブまたはiLok USBキー、あるいはその両方に認証可能、組み合わせは自由

システム条件
  • 300MBの空きディスク容量(Mac版インストーラ:176MB;Windows 64bit インストーラ:215MB;Windows 32bit インストーラ:264MB)
  • 4GB RAMメモリ
  • 対応システム:
    - Mac OS X 10.7以降(32bit と 64bit)
    - Windows 7以降(32bit と 64bit)
  • iLokアカウント(無料取得、USBキーは必須ではありません)
  • インターネット接続環境(製品ダウンロードとライセンス発行と認証に必要、常時接続不要)
互換性
対応フォーマット: Audio Units、AAX、VST
検証済みホスト: Digital Performer 8以降、Pro Tools 11以降、Logic 9以降、Cubase 7以降、Nuendo 6以降、Ableton Live 8以降、Studio One 2以降、Garage Band 6、Maschine 1 & 2、Tracktion 4以降、Vienna Ensemble 5、Reaper 4以降、Sonar X3、Main Stage 3、FL Studio、Bitwig 1+、Reason 9.5+、MuLab 5.5以降

試聴

レビュー

UVI Relayer | Shigeo Komori
「クリアーで使いやすいディレイです。パラメーターの配置やデザインがすごく分かりやすいので、すぐに欲しいディレイがつくれます。 特に気に入ってるのは、Modulationです。かかり方がクリアーなので効果が分かりやすく、バリエーションが豊富です。」
小森茂生 | 小森茂生 | 作曲家、プロデューサー、アレンジャー、ミュージシャン、
(けいおん!、今井美樹、COMPLEX、GLAY、安室奈美恵...)
UVI Relayer | Richard Devine
「これは強烈にヤバイ!この世にないエフェクトも作れそうなぐらいすごいディレイだ!」
Richard Devine | アトランタベースのエレクトロニックミュージシャン、プロデューサー、サウンドデザイナー
(BT, Aphex Twin, Funkstörung, Monolake, Nike, Touchstone Pictures,…)
UVI Relayer | The Glitch Mob
「僕らははみんなRelayerが大好きさ!他にはないものを持っているね。既にいくつか素晴らしい成果を得ることができました。特にサウンドデザインツールとしても素晴らしい。」
The Glitch Mob | LAベースのエレクトロトリオ
Relayer Gearslutz
「明解に整理された操作画面は、創作意欲の刺激と効率の良いワークフローの両方に貢献している(中略)このプラグインは間違いなく"奇跡をもたらすプラグイン”リストの仲間入りだ。」
Relayer MixbusTV
「タイミングのみならず…(中略)フィルター、スパン、モジュレーション、内蔵リバーブ、ルームやデバイスシミュレーターなど、数多くのパラメーターが用意されています。自分の場合、ミックスに対して完全にカスタマイズできるディレイが欲しかったので、このツールは完璧。」
Relayer Attack Mag
「UVIはRelayerにとても稀な機能を与えている。恐ろしく多彩なプラグインであるにも関わらず、直観的で使いやすさこの上ない。」
Relayer F&GC
「これまでチェックした中で、ベストのサードパーティディレイプラグインです。メジャーDAW付属のディレイにバリエーションを加えたり、使い慣れたディレイからの脱却を図るのなら、間違いなくこれ!」
Relayer Music Radar
「楽しい。面白い。そして高いクリエイティビティを実現したディレイプラグインです。加えるだけで想像以上の感動がそこにあります。」
Relayer Ask Audio
「このプラグインは使うだけで、ディレイの常識を再考させられます。想像力を刺激し、ディレイを用いたサウンドデザインワークに最適です。」
Relayer Padbangers
「とてもクリエイティブなマルチタップディレイです。使いやすいのに、深く複雑なモジュレーションサウンドまで、求めるがままサウンドに魔法をかけることができます。Relayerはディレイとしても新しいサウンドの創作ツールとしてもよく使います。」
Relayer Pro Tools Expert
ショーケース | 「ボーカルトラックにUVI Relayer」
Relayer Audio Dexterous
「他のディレイに手を出すとは思わなかった。Relayerに触れるまでは…」

ユーザーコメント

「マストです!」Vladan J., YouTube
「最高のディレイです。これ以上のものはありません。」Krush K., Facebook
「素晴らしいコンセプトのプラグインです。」Omkar, Gearslutz
「とてもよく考えられていて、素晴らしい結果をもたらします!」Galbanum, KVR
「買いました、他にも沢山のディレイを持ってますが、Relayerはぜんぜん違うね。これはすごいです...楽しすぎる。」Mathieu R., Facebook
「Relayerは待っていた機能を装備しています。そして。既に手元にある他のプラグインやハードウェアディレイでできることを網羅しています。機能と使いやすさのバランスが絶妙です。」nkf, Gearslutz
「モダンディレイのあるべき姿です。」Chris O., YouTube
「同じようなディレイプラグインを沢山持っていますが、これほど特別で簡単にスペシャルエフェクトが得られるものは他にありません。」Vicnest, YouTube
「素晴らしく使いやすいインターフェイス」lnikj, KVR
「凄いとしか形容できません。このような多彩かつビジュアルに富んだディレイを待ってました。」Feck, VI Control

Relayer体験版ダウンロード

Relayerの体験版をダウンロードにするには電子メールアドレスを下欄に入力します。

ご入力いただきましたメールアドレスは弊社のニュース配信リストに自動で追加されます。配信はいつでも解除できます。またこのアドレスは共有および他に利用されることはありませんのでご安心ください。
Back To Top

Vintage Vault 2の価格

通常価格
$599
$399
Vintage Vaultからのアップグレード
$299
$199
単品製品からのアップグレード
$499
$299
発売記念価格
価格に関する規約と条件

Vintage Vaultユーザーは、アップグレード価格でお求めいただけます(詳細は別表にて)

Vintage Vault 2に含まれている製品の単体バージョンのユーザーは、アップグレード価格にてお求めいただけます(製品の合計金額が149ドル以上、詳細は別表にて)

Vintage Vaultユーザーで、バージョン2に新たに含まれている製品をお持ちの方は、その数に応じたアップグレードの特別割引のご案内を電子メールにて配信しています。

Vintage Vault 2の発売記念価格とプロモーション割引は2017年9月30日までとなります

通常のアップグレード価格(詳細は別表にて)は10月1日より、対象の方すべてに適用されます

プロモーションで入手したものを含め、単体バージョンユーザーは、いつでもアップグレードをお求めいただけます

NFRライセンスはアップグレードできません

アップグレード後、単体製品の移譲はできません