タックエレクトリックピアノ
  • 世界初のタックエレクトリックピアノ
  • 豊富なカスタマイズ機能:5つのシグナルソース、47,000以上のサンプル
  • 3バスアーキテクチャー、ノートごとのボイシングとチューニングコントロール
$149.00

UVISC50

概要

Attack EP88は世界初のタックエレクトリックピアノのライブラリであり、バーチャルスタジオです。画鋲のプリパレーションを施したそのサウンド、機能はこれまでのエレクトリックピアノ音源とは一線を画します。47,000以上のサンプルによって構成されたAttack EP88は豊かなサウンドと豊富なカスタマイズ機能が魅力です。DI、チューブ、コンタクトマイク、モノラルマイク、そしてステレオの完全独立したシグナルパスを持ち、アナログとエレクトリックの両方に固有のエンベロープとエフェクトチェーンが用意されています。また88鍵すべてにボイシングとチューニングコントロールも装備。Attack EP88はこの豊富な機能だけがもたらされる柔軟性によって、古今東西、未来永劫に親しまれるエレクトリックピアノサウンドをより扱いやすく、そしてイメージのままに創作に使用できる唯一の音源です。

Attack EP88 | UI

タックピアノ

タックピアノはしばし、プリパレーションを施したアコースティックアップライトピアノの通称として使用されます。例えば、ハンマーにブラス製の画鋲や金属デバイスを装着したり、あるいはマレットとレゾネーター間に取付けたりして演奏に用いられます。ブラス製の画鋲を使用した音色はピアノの感触を残しつつも、アタックが強調され、金属質な共鳴を持った印象的なものになります。
そしてこの音源は画鋲を使用したプリパレーションによって、非常に洗練されたエレクトリックピアノサウンドが生まれました。その鈴鳴りのサウンドキャラクターはこれまでのクラシックエレクトリックピアノの常識を覆すほど魅力に満ち溢れます。

Attack EP88

アプローチ

Attack EP88 - Rhodes Mark 1

Attack EP88は88鍵バージョンのRhodes Mark Iのフルレストアから始まりました。そしてハンマー1つ1つの打面に画鋲を取付けたプリペアドサウンドの収録を丹念におこないました。このプロジェクトのゴールは単に奇を衒った音源のリリースではなく、ユーザーが自由にカスタマイズできる完全なバーチャルスタジオを完成させることでした。その結果、様々なサウンドソースを詳細に収録し、操作画面とプリセット音色デザインと並行しながらエディットを続けました。

Attack EP88 | Approach

アコースティックソースでは、ステレオペアのBruel & Kjaerマイク、Neumann U67をモノラルソース、そして鍵盤ごとにコンタクトマイクを取り付けて”ティン”からの響きを1つ1つ収録していきました。さらにソース、ノートごとに8段階のベロシティとサスティン、リリースサンプルの両方に最大で5つのラウンドロビンを用意しました。加えてエレクトリックソース(ライン録り)のサンプル収録は3回繰り返され、毎回3つのボイシング(タックポジションによる音色の深み)を収めました。勿論、ペダルアップとペダルダウンの音色も入念に収録されています。これらのサンプルは7つのラウンドロビンとして用意されています。この結果、サンプル数は47,000を超え、他に類を見ない詳細かつ美しい響きを持ったエレクトリックピアノ音源になりました。

インストゥルメント

Attack EP88 | UI

サンプル収録の完了後、次なる使命が待っていました。膨大なサンプルをいかに簡単に扱えるようにするのか、それはUVIのモットーでもあります。Attack EP88のオーディオソースは3つのバスに分けました。1つはコンタクトマイク、もう1つはモノ/ステレオマイク、最後の1つはDI/チューブの為に内部バスを設けました。各々のバスにはエンベロープとエフェクトを含むミキシングツールが用意されています。さらに洗練された操作画面を与えることで、よりシンプルかつ直観的に音色操作が可能になりました。アコースティックソースは画面の上半分、エレクトリックソースは画面の下半分に配置されています。そしてアコースティックバスには3バンドEQ、デュアルディレイとSparkverb(リバーブ)、エレクトリックバスにはディストーション、Thorus(8ボイスコーラス)、フェイザー、デュアルディレイとSparkverbを装備しました。

Attack EP88 | Pedal UI
Attack EP88 | Voicing UI

この3つのオーディオバスは、Main(メイン)、FX(エフェクト)、Settings(設定)の3画面にわたって操作することができます。最後のページ:Voicing(ボイシング)は、ノート毎のボイスとチューニングをおこないます。Attack EP88のために特別デザインしたプリセット音色を70以上、用意しました。これらの音色は即戦力にも、オリジナルサウンドの創作にも利用でき、そのサウンドデザインの幅広さはほぼ無限大です。

唯一無二

Attack EP88

Attack EP88は奥深さと利便性を兼ね備えた音源です。面倒な操作を嫌う方にもとことん追求するサウンドデザイナーにも納得できる内容に仕上がっています。基本的なDIのみの音色からマルチチャンネルミックス、カスタムエンベロープとエフェクトを駆使したオリジナルサウンドまで、Attack EP88はこれまでにない柔軟さ、サウンドクォリティ、そしてインスピレーションをかきたてるエレクトリックピアノです。

主な特徴
  • 画鋲によるプリパレーションを施した88鍵仕様のRhodes Mark 1
  • 5つのミックス可能なシグナルソース(DI、チューブ、コンタクトマイク、モノラルとステレオマイク)
  • 3つの内部オーディオバス(DI/チューブ、コンタクトマイク、モノラル/ステレオマイク)
  • バス毎のエンベロープとエフェクトチェーン(Thorus、Dual DelayとSparkverbを含む)
  • ノート、マイク毎に8ベロシティレイヤーと最大5ラウンドロビン
  • ペダルアップ、ペダルダウン、キーノイズも収録(各7ラウンドロビン)
  • “ティン”毎にコンタクトマイクを設置した収録
  • ノート毎のボイシングコントロール(”画鋲”ポジション設定)
  • ノート毎のチューニング設定
  • 簡単操作と直観的な操作画面
  • 70以上のプリセット音色
  • 47,000以上のサンプルライブラリー、ロスレス圧縮による読込速度の向上と高効率
  • 3アクティベーションに対応した柔軟なオーソライズシステム

仕様

WHAT YOU GET
サイズ: 9.92 GB(FLACロスレス圧縮済、非圧縮WAVサイズは38 GB)
コンテンツ: 47280サンプル, 71プリセット
サンプル解像度: 44.1 kHz(収録: 88.2 kHz)
ライセンス: 1ライセンスにつき3アクティベーション可能、コンピュータのハードドライブまたはiLok USBキー、あるいはその両方に認証可能、組み合わせは自由
システム条件
  • UVI Workstation 2.6.4以降、またはFalcon 1.1.1以降に対応
  • iLok アカウント(無料取得、USBキーは必須ではありません)
  • インターネット接続環境(製品ダウンロードとライセンス発行と認証に必要、常時接続不要)
  • 対応システム:
    - Mac OS X 10.7以降(32bit と 64bit)
    - Windows 7以降(32bit と 64bit)
  • 10 GBの空きディスク容量
  • ハードドライブ:7,200回転仕様のHDDまたはソリッドステートドライブ(SSD)推奨
  • 4 GB RAMメモリ(大容量のUVIサウンドバンクは 8 GB以上を強く推奨)
互換性
対応フォーマット: Audio Units、AAX、VST、スタンドアロン
検証済みホスト: Digital Performer 8以降、Pro Tools 11以降、Logic 9以降、Cubase 7以降、Nuendo 6以降、Ableton Live 8以降、Studio One 2以降、Garage Band 6、Maschine 1 & 2、Tracktion 4以降、Vienna Ensemble 5、Reaper 4以降、Sonar X3、Main Stage 3、MuLab 5.5以降

試聴

レビュー

アーティストコメント

Yamaki - Attack EP88

「とても丁寧にサンプリングされたRhodes音源。所謂Rhodes mkIの素の音も素晴らしいですが、  Tack Piano部分をいじるとみるみる変わって、理想のRhodesに一番近づけることが出来るんじゃないかって思う音源です。エフェクトもGOOD!」

山木隆一郎 | プロデューサー、作曲家、アレンジャー、リミックス
(Amuro Namie, Koda Kumi, TVXQ, Nishino Kana…)

Komori - Attack EP88

「Rhodesの音源は色々ありますが、強く弾いた時の、パキッとゆうアタック感がこれほどうまく表現されている音源は、なかなか無いですね。それにエフェクターが素晴らしい!Crunchの歪みは特に気に入ってます。ヴェロシティーによる音色の変化が良くシュミレートされているので、ハードと比較しても、表現力は負けてないと思います。」

小森茂生 | 作曲家、プロデューサー、アレンジャー、ミュージシャン、
(けいおん!、今井美樹、COMPLEX、GLAY、安室奈美恵...)

Wayne Vaughn - Attack EP88

「このサウンドは刺激的だ…同じエレクトリックピアノをEarth Wind & Fireの曲で使いました…Let's Groove, Wanna Be With You and Side By Side。これらの曲はこれと同じ”タック”したエレピを使用しました。サウンドを奏でただけであの時のことを思い出すよ!」

Wayne Vaughn | キーボード奏者、プロデューサー、作曲家
(Earth Wind & Fire, No Jazz, ...)

プレス記事

Attack EP88 MusicRadar
「Attack EP88の生音は素晴らしく、何も削がれていません - そしてこれまで入手できたどのソフトウェアエレクトリックピアノとも違い、本当によくできています。3つのバスそれぞれに専用のエフェクトが用意され、充実したサウンドシェイピングツールとポテンシャル、そして何よりも美しい音を奏でることができます。」
Attack EP88 Attack Mag
「UVIはこの改造したピアノのサウンドはきちんと収録しています。そして個性を持ったクラシックローズサウンドに仕上げられています。」
Attack EP88 Ask Audio
「Attack EP88はソースとなる実機に忠実なサンプルライブラリーです。エフェクトペダルのシミュレーションは最高部類で、その柔軟かつ幅広いコントロールが可能なのは他にありません。価格も適正で真剣にエレクトリックピアノをお探しならば、Attack EP以外をチェックするのは時間の無駄かもしれません。」
Attack EP88 AudioNews Room
「サンプルのクォリティ、そしてパッケージの柔軟さにはただ脱帽するだけです。個人的な感想を言えば、モデリング系の持つ素晴らしい機能を装備し、それでいてサンプリング音源の恩恵もしっかり受けられるところがこの音源の魅力と言えます。すでにローズ系のプラグインを使っている方も、このUVIのAttack EP88をぜひチェックすることをお勧めします。」
Attack EP88 SoundBytes
「Attack EP88 エレクトリックピアノはモンスター級のプラグインです - 有り余るほどのパワーを持ち、これまで人生の中でここまで深いサンプルセットは見たことがありません。エレクトリックピアノに無限に近いバリエーションをもたらし、そして弾いただけですぐに美しい響きを得ることができます。」
Attack EP88 Padbangers
「素晴らしい音のするエレクトリックピアノです。膨大で、非常にしっかりしたサンプルで、それをシンセサイザー並みに、完全に異なるサウンドに仕上げることもできます。しかし、最も素晴らしいのは、純粋に超高品質のローズmkIのサウンドを得ることができることです。すごくオススメです。」

ユーザーコメント

「Attack EP88は自分のライブラリーの中で一番多彩なエレピです。70年代から80年代初期で流行ったローズの改造;Dyno-My-Pianoを彷彿させる音色です。」Richard W.

「入念にチェックした感想です。これだけは言っておきたい。Attack EP88の音色の素晴らしさは想像を超越しています。」Cinebient, KVR

「このクリエイティブなサンプリングは最高です。温故知新そのもので、良き古きを感じつつも新鮮さを持っています。これから注文します。これでまたソロキーボードを弾きたくなりました。有難うUVI!」Jivan D., YouTube

「このサウンドは魔法そのものです。」Markus A., YouTube

「素晴らしい音のする製品です。これまでHarry Rhodesが整備してくれるsuitcase 88を数年間所有し、演奏してきました…Attack EP88のサウンドは実機とほぼ同じで、印象的です。驚きです!」Joel Gaines

*すべての登録商標はその権利帰属者の所有物です。UVIはここに記載されている企業、団体あるいは個人と提携またはエンドースなどの契約関係はございません。

Back To Top